【終了しました】第122回テクノラボツアー「最先端農業を支える工業技術」(参加費無料・WEB開催)

※今回はWEB(ZOOM)での開催となります。
お申込みいただいた方には、後ほど講演会、ポスターセッションへの参加方法及び

ZOOMのログインID等をメールでお知らせいたします。

 

【日  時】2020年9月16日(水) 13:30~17:40
【開催方法】WEB(ZOOM)開催
【主  催】大阪府立大学産官学共同研究会、大阪府立大学工学研究科、
りそなグループ(りそな銀行、関西みらい銀行、りそな中小企業振興財団)
【協  力】大阪府立大学研究推進機構・21世紀科学研究センター、大阪商工会議所、堺商工会議所



プログラム

13:00~13:30受 付 (※参加コード送付者のみ)
13:30~13:50

【主催者挨拶】
りそな中小企業振興財団 理事長 古川 裕二
りそな銀行 大阪公務部長 天野 浩志

大阪府立大学産官学共同研究会 副会長 工学研究科 教授 藤村 紀文

13:50~14:30【基調講演】 『食料生産における「A Sustainable Future」を実現するテクノロジー』
ヤンマ―ホールディングス株式会社 技術本部
イノベーションセンタープロジェクトマネジメント部
ビジネスプロダクトグループ 主幹 小西充洋
14:35~15:15【講演Ⅰ】 『植物工場の自動化技術~生体リズムと生育不安定性』
工学研究科 機械工学分野 教授 福田 弘和
15:15~15:25休 憩
15:25~16:05【講演Ⅱ】 『マルチロータヘリコプターの障害物付近の推力変化とその制御』
工学研究科 航空宇宙工学分野 講師 金田 さやか
16:10~16:50【講演Ⅲ】 『ブドウ栽培支援のための画像処理技術』
工学研究科 知能情報工学分野 講師 内海 ゆづ子
17:00~17:40ポスターセッション チャットによるQ&A(オンライン+チャットシステム併用)
17:40~アンケート記入後終了

※講演者、講演内容等は変更になることがございます。ご了承ください。
※受講環境について
・PCやネットワーク設定等の受講環境をご準備ください。

・参加者の機器等の影響で聴講いただけない場合、当方は対応いたしかねますのでご了承ください。
・講演の部では、参加者の映像はオフ、音声はミュート設定とさせていただきます。
・当日にシステム障害が発生した場合は中止とさせていただきます。
※禁止事項
録画・録音・撮影は固くお断りいたします。


◆ 参 加 費:無料
 ※りそなとの共催のため、今回のみ非会員の方も無料で参加いただけます。

◆ 申込方法:
参加申込書に必要事項をご明記のうえ、
FAXあるいはホームページ内お申込フォーム(http://liaison-osakafu-u.jp/form) からお申込み下さい。

◆ 申込締切:2020年9月9日(水)

◆ 申 込 先:
〒599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内
大阪府立大学産官学共同研究会事務局
TEL:072-254-7947/ FAX:072-254-9903
E-mail:eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp

 

第122回テクノラボツアー← 詳しくはこちらのご案内をご覧下さい。(PDF)