第113回テクノラボツアー「新材料からloT応用まで」~工学的ブレイクスルーと医工連携を目指して~

【日  時】 平成30年7月27日(金) 13:15~17:30(17:30から交流会)
【場  所】 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 学術交流会館(C1棟)多目的ホール
【定  員】 60名
【主  催】 大阪府立大学産官学共同研究会,大阪府立大学工学研究科
【協  力】 大阪府立大学研究推進機構・21世紀科学研究センター、 大阪商工会議所、堺商工会議所

プログラム

12:45~13:15 受付
13:15~13:20 開会挨拶
13:20~13:55 講演1「光と電子とナノの融合分野「プラズモニクス」の新展開」
工学研究科 電子・数物系専攻 教授 岡本 晃一
13:55~14:30 講演2「バイオセンシングのための分子認識材料の開発」
工学研究科 物質・化学系専攻 准教授 椎木 弘
14:30~15:05 講演3「金属酸化物ナノ構造のloT戦略 」
九州大学 先導物質化学研究所 教授 柳田 剛
15:05~15:20 休憩

15:20~15:55

講演4「エネルギーハーベスティング技術の最近の展開」
工学研究科 電子・数物系専攻 准教授 吉村 武
15:55~16:30 講演5「Quantified Reading and Learning」
工学研究科 知能情報工学分野 教授 黄瀬 浩一
16:30~17:05 講演6「大阪市立大学医学部における「医療ものづくり」の取り組み」
大阪市立大学大学院医学研究科心臓血管外科学 教授 柴田 利彦
17:05~17:10 閉会挨拶
17:10~17:30 アンケート記入・移動
17:30~ 交流会(学術交流会館 C1棟・サロン)

◆ 参 加 費:

講演会及び交流会は、大阪府立大学産官学共同研究会会員は無料。協力・協賛団体からの参加は、講演会は無料ですが、交流会費2,000円(消費税込)が別途必要。それ以外は講演会費5,000円(消費税込)、交流会費2,000円(消費税込)が必要となります。

※参加費は当日申し受けます。

◆ 申込方法:

参加申込書に必要事項をご明記のうえ、FAXあるいはホームページ内お申込フォーム(http://liaison-osakafu-u.jp/form) からお申込み下さい。

◆ 申込締切:平成30年7月20日(金)

◆ 申 込 先:

〒599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内
大阪府立大学産官学共同研究会事務局
TEL:072-254-7947/ FAX:072-254-9903
E-mail:eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp

◆ 交  通:

地下鉄御堂筋線なかもず駅5番出口・南海高野線中百舌鳥駅下車 南東へ徒歩約15分

第113回テクノラボツアー← 詳しくはこちらのご案内をご覧下さい。(PDF)