第109回テクノラボツアー「マテリアル工学研究の最前線」

【日  時】 平成29年11月2日(木) 13:30~17:30(17:45から交流会)
【場  所】 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス B5棟 1B-33講義室 他
【定  員】 50名
【主  催】 大阪府立大学産官学共同研究会
【共  催】 大阪府立大学金属系新素材研究センター、信頼性計測科学研究所、ものづくりイノベーション研究所
【協  賛】 大阪府立大学研究推進機構、大阪商工会議所、堺商工会議所、大阪信用金庫(株式会社だいしん総合研究所)(予定)

プログラム

13:15~13:30受付
13:30~13:40開会挨拶と分野紹介
マテリアル工学分野主任 教授 井上博史
13:40~14:00講演1「マテリアル設計最適化研究グループの研究シーズ」
マテリアル設計最適化研究グループ 教授 東 健司
14:00~14:20講演2「ビーカーから生まれる機能性ナノ材料」
ナノテク基盤材料研究グループ 教授 髙橋雅英
14:20~14:40講演3「新規な層状セラミックスの合成と応用」
生体材料研究グループ 教授 中平 敦
14:40~15:00講演4「SUS304における加工誘起マルテンサイト変態―電子顕微鏡法と放射光回折法による直接観察―」
材料構造物性研究グループ 教授 森 茂生
15:00~15:10休憩
15:10~15:30講演5「さまざまな放射線を用いた材料改質研究」
照射場マテリアル科学研究グループ 教授 岩瀬彰宏
15:30~15:50講演6「鉄鋼材料中の軽元素と合金元素:溶質原子間の相互作用を実験・理論の協働で明らかにする」
社会基盤材料研究グループ 教授 沼倉 宏
15:50~16:10講演7「超軽量・高成形性チタン被覆マグネシウム合金薄板」
材料プロセス制御研究グループ 教授 井上博史
16:10~16:30講演8「耐熱性に優れるNi基金属間化合物合金の実用展開への取り組み」
先端素形材・ものづくり研究グループ 教授 金野泰幸
16:30~16:40休憩
16:40~17:30ポスターによる研究紹介(12件)
17:45~19:00 交流会・名刺交換会(生協食堂・B12棟)

◆ 参 加 費:

講演会は主催団体・協力団体の会員・企業は無料、それ他の方は3,000円
※参加費は当日申し受けます。

◆ 申込方法:

参加申込書に必要事項をご明記のうえ、FAX、E-mail あるいは郵送によりお知らせ下さい。
また、お問い合わせフォームからのお申し込みはこちらからお願いいたします。

◆ 申込締切:随時受付(ただし、定員になり次第終了)

◆ 申 込 先:

〒599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学大学院工学研究科リエゾンオフィス内
大阪府立大学産官学共同研究会事務局
TEL:072-254-7947/ FAX:072-254-9903
E-mail:eng-ro@iao.osakafu-u.ac.jp

◆ 交  通:

地下鉄御堂筋線なかもず駅5番出口・南海高野線中百舌鳥駅下車 南東へ徒歩約15分

第109回テクノラボツアー ← 詳しくはこちらのご案内をご覧下さい。(PDF)